ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。
ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。

2015.04.03更新

いちょう通り歯科の院長、岩佐です。
当クリニックでは、インプラント治療に力を入れています。
東京西徳洲会病院の副院長である佐野先生が代表顧問を務める「東京西顎顔面口腔インプラント臨床研究会」の会長も、私が務めさせていただいております。

私がインプラント治療をスタートしたのは、平成10年の頃です。
今、平成27年となりましたから、もう17年ほどのインプラント治療実績となりました。
別に自慢する話でもないですし、当クリニックはインプラント治療専門のクリニックということでもありませんから、実は私、今はもう、インプラント症例数に関しては細かくカウントしていないのです。
でも、インプラント症例数がどうでもよいのか?というと、そうではありません。
インプラントに限らず歯科治療全般的に、やはり大切なのは症例数です。
それなりの症例数をこなしていなければ、歯科医師としての知識や手技が向上しません。

先ほどお話したとおり、細かくカウントしておりませんので、はっきりとした症例数は分かりかねますが、いちょう通り歯科では、毎月3~4人ほどのインプラント治療を行っていまして、それを17年ほど続けておりますから・・・計算すると、私の症例数は、500症例は超えていそうですね。

インプラント治療をお考えでしたら、実績豊富な、いちょう通り歯科へご相談ください。
また、インプラント治療が自分に合っているのか分からないという方も、是非一度ご来院ください。

投稿者: 医療法人社団尚知会 いちょう通り歯科

お問い合わせはお電話にて承っております。TEL:042-590-2121
img-inquary_sp.jpg
ブリッジ・入れ歯・インプラント専門サイトへ スタッフBLOG Facebook デンタルローン
いちょう通り歯科から歯を失った方へ スタッフBLOG Facebook デンタルローン