ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。
ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。

インプラント

周囲の歯に負担の少ないインプラント治療をおすすめします。
骨に結合し誘導してくれるインプラント体を採用。

インプラント治療とは?

虫歯や歯周病が原因で歯が失われてしまった時、「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の3つの治療法で人工歯を装着することが可能です。

しかし入れ歯は、噛みにくかったり違和感が多く、さらには装着時に隣の歯に負担をかけてしまいます。またブリッジを装着するためには周りの健康な歯を削らなくてはなりません。

健康な歯を残すためにも、当院では周りの歯に負担をかけないインプラント治療をおすすめしています。インプラント治療とは、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、それを土台に人工歯を装着する治療法です。

インプラント治療のメリット

  • 隣の歯を削らないで治療ができる
  • 見た目が美しい
  • 咀嚼率が天然の歯とあまり変わらない
  • 装着時に違和感が少ない
  • 口臭のリスクが低い

シンプルな構造のインプラント体を採用

当院で採用しているインプラント体は、骨に埋め込む歯根と土台が一体になっているタイプの「AQBインプラント」です。歯根はチタンでできていますが、そのチタンにハイドロキシアパタイトをコーティングしているため、骨と一体になりやすく、また骨を誘導してくれる効果が見込めます。

AQBインプラントのメリット

  • インプラントと骨が結合するため、自分の歯として噛むことができる
  • 食事が美味しくできる
  • 硬いものも噛むことができる
  • 噛む機能が維持できる
  • 異物感や違和感、痛みが少ない
  • 外れにくい
  • 顎の骨の健康が維持できる
  • 手入れが簡単
  • 3ヶ月程度で噛めるようになる

お問い合わせはお電話にて承っております。TEL:042-590-2121
img-inquary_sp.jpg
ブリッジ・入れ歯・インプラント専門サイトへ スタッフBLOG Facebook デンタルローン
いちょう通り歯科から歯を失った方へ スタッフBLOG Facebook デンタルローン