ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。
ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。

2015.10.09更新

いちょう通り歯科の院長、岩佐です。
今日は、あまり一般的には取り上げられないテーマである「大人のフッ素塗布について」お話していこうと思います。

小児歯科において、定期的なフッ素塗布を推奨されることは一般的な話であり、いちょう通り歯科でも、お子様の定期歯科検診のタイミングで、フッ素塗布をおすすめしています。
でも、大人のフッ素塗布となると、あまり聞いたことがないのではないかと思います。
そして、「なぜ子どもにあれだけ有効と言われているフッ素塗布を、大人はすすめられないのだろう?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

一昔前までは、「大人のフッ素塗布は、意味がない」といわれていました。
子どもの歯は表面がやわらかくてフッ素が取り込みやすく、虫歯予防に効果があるが、大人の歯となると表面が硬くなり、フッ素が取り込みにくくなる。
すなわち、大人になってフッ素を塗っても、意味がないという見解だったのです。

でも実は、大人もフッ素塗布をした方が良いのです。
実は、表面が硬くなった大人の歯も、虫歯となると表面が溶けて、やわらかくなっていくわけです。
そこにフッ素が作用し、更には歯の再石灰化を促進します。
つまり大人のフッ素塗布は、全く意味がないものではないということがお分かりいただけたかと思います。

いちょう通り歯科では、定期歯科健診を受けていただいた際、ご希望の方にはサービスでフッ素塗布を行っています。
ご希望の方は是非、いちょう通り歯科へご来院ください。

投稿者: 医療法人社団尚知会 いちょう通り歯科

お問い合わせはお電話にて承っております。TEL:042-590-2121
img-inquary_sp.jpg
ブリッジ・入れ歯・インプラント専門サイトへ スタッフBLOG Facebook デンタルローン
いちょう通り歯科から歯を失った方へ スタッフBLOG Facebook デンタルローン