ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。
ずっと、ご自身の歯で噛んでいただきたい 予防歯科から口腔外科まで、質の高い「保存治療」で歯を長く残していきます。

2015.04.03更新

いちょう通り歯科の院長、岩佐です。
4月に入り、暖かくなってまいりました。
私は車の運転が大好きなので、この季節はドライブに最適で大好きです。
地域によっては、桜もきれいな季節ですよね!

さて今日は、入れ歯治療についてお話していきたいと思います。
入れ歯の治療は正直、歯科医師だけの腕ではどうにもならない部分がございます。
満足のいくクオリティ高い入れ歯を手に入れるためには、歯科医師と歯科技工士それぞれの腕がよくなければならないのです。

いちょう通り歯科は、15年のお付き合いがある腕のよい歯科技工士に、入れ歯の製作を依頼しております。
患者様の使いやすさを第一に考えた、フィット感抜群で、食べ物が噛みやすい入れ歯をつくりあげています。
また、フックを引っ掛ける歯にかかる負担を、最小限にできるように設計しています。

当クリニックでは、入れ歯の無料カウンセリングを行っています。
入れ歯に関することは、なんでもお気軽にお問い合わせください。
また、新しい入れ歯の製作だけではなく、今ある既存の入れ歯のお直しも大歓迎です。
使い慣れた入れ歯をメンテナンスした方がよいケースも多いので、患者様の口腔内と入れ歯の状況をチェックさせていただきます。

投稿者: 医療法人社団尚知会 いちょう通り歯科

2015.04.03更新

今日は、お子様の治療のひとつである、シーラントについてお話していきたいと思います。
歯科医療の世界では、シーラントはかなり一般的な小児歯科の治療なので、私的には全く珍しいものではないのですが、今、お子様を子育て中のご両親世代の幼児期には、まだシーラントは開発されたばかりで、一般的なものではなかったため、意外とご存じない保護者の方が多いようです。

シーラントの正式名称はフィッシャーシーラントと言います。
シーラントは、歯磨きで磨き残しが出てしまいやすい奥歯の噛み合わせ部分を、プラスチック素材で保護する虫歯予防法です。
シーラントをする事で、奥歯に磨き残しや汚れが溜まりにくくなり、虫歯を防ぐことができます。
素材は白なので、見た目には分かりません。
治療がとても簡単にできる上、保険適用の治療なので、「お子様の歯を守るためには、とてもおすすめの方法です」と、お話させていただいております。
奥歯が生えてきたら、シーラント治療を是非、いちょう通り歯科で行いましょう!
そしてシーラントは取れてしまうこともありますので、定期歯科検診が欠かせません。
三ヶ月に一度、小児歯科検診へいらしてくださいね。

投稿者: 医療法人社団尚知会 いちょう通り歯科

2015.04.03更新

いちょう通り歯科の院長、岩佐です。
3月に入りましたので新学期準備として、お子様の定期的な歯科検診のご案内と、フッ素のご案内をさせていただきたいと思います。

4月に入りますと、保育園や幼稚園、小学校などで歯科検診を実施します。
学校歯科検診で、虫歯やブラッシングの指摘を受けない為にも、学校歯科検診に向けて、3月の春休みのうちに、いちょう通り歯科で歯科検診を行いましょう。
いちょう通り歯科では、お子様の歯のチェックを、丁寧に行うように心がけています。
また、小さなお子様の場合、焦りは禁物!
ゆっくり、私やスタッフに慣れてもらえるように心がけています。
安心できるおもちゃや、いつも使っている歯ブラシなど、お持ちいただいても大丈夫です。

また、いちょう通り歯科では、定期的な歯科検診とクリーニングの後、ご希望の方にはフッ素を塗布させていただいております。
定期的な歯科検診&フッ素は、お子様の予防歯科として理想的です。
いちょう通り歯科では、健康保険適用でフッ素を塗布できますので、是非ご検討ください。

投稿者: 医療法人社団尚知会 いちょう通り歯科

2015.04.03更新

いちょう通り歯科の院長、岩佐です。
当クリニックでは、インプラント治療に力を入れています。
東京西徳洲会病院の副院長である佐野先生が代表顧問を務める「東京西顎顔面口腔インプラント臨床研究会」の会長も、私が務めさせていただいております。

私がインプラント治療をスタートしたのは、平成10年の頃です。
今、平成27年となりましたから、もう17年ほどのインプラント治療実績となりました。
別に自慢する話でもないですし、当クリニックはインプラント治療専門のクリニックということでもありませんから、実は私、今はもう、インプラント症例数に関しては細かくカウントしていないのです。
でも、インプラント症例数がどうでもよいのか?というと、そうではありません。
インプラントに限らず歯科治療全般的に、やはり大切なのは症例数です。
それなりの症例数をこなしていなければ、歯科医師としての知識や手技が向上しません。

先ほどお話したとおり、細かくカウントしておりませんので、はっきりとした症例数は分かりかねますが、いちょう通り歯科では、毎月3~4人ほどのインプラント治療を行っていまして、それを17年ほど続けておりますから・・・計算すると、私の症例数は、500症例は超えていそうですね。

インプラント治療をお考えでしたら、実績豊富な、いちょう通り歯科へご相談ください。
また、インプラント治療が自分に合っているのか分からないという方も、是非一度ご来院ください。

投稿者: 医療法人社団尚知会 いちょう通り歯科

お問い合わせはお電話にて承っております。TEL:042-590-2121
img-inquary_sp.jpg
ブリッジ・入れ歯・インプラント専門サイトへ スタッフBLOG Facebook デンタルローン
いちょう通り歯科から歯を失った方へ スタッフBLOG Facebook デンタルローン